「どうして(; ̄Д ̄)?」結婚指輪を左手薬指にはめる訳とは?

結婚指輪は「左手薬指」これは誰もが知っている常識ですよね(^-^)v しかし、なぜ「左手薬指」なのか疑問に思ったことはありませんか? 実は、この常識の原点は古代ギリシャにあると言われていますΣ(゜Д゜) この時代には、心は心臓にあり、左手の薬指には心臓につながる太い血管があると信じられていました(゜ロ゜) そのため、この指に結婚指輪をはめることが永遠の愛を象徴すると考えられていたのです…

続きを読む

「半分だった!Σ( ̄□ ̄;)」四六時中という言葉の起源❗

「四六時中」という言葉は「長い時間」を表現する時に良く耳にするし皆さんも使う言葉ですよね(^-^)v しかし、どうやらもともとは「二六時中」という言葉だったのです!Σ(゜Д゜) その理由としては、江戸時代には1日を昼と夜をそれぞれ6つの刻に分けて表していた事に関係していると言います(^-^)/ つまり、昼と夜の刻が合わされば1日が12刻(2×6=12)となるために生まれたのが「二六時中」…

続きを読む

シェリア プレミア エッセンス