「祖国ではマイナー!?」ベルギーが舞台のあの名作(゜ロ゜)

「フランダースの犬」最早知らない人はいないと言えるほどに有名な名作ですね(о´∀`о)見たことがなくても名前くらいは皆知っているでしょう(^-^)

ところがこの「フランダースの犬」は舞台となったベルギーでは最近まで知られていなかったのです!Σ( ̄□ ̄;)

そもそも「フランダースの犬」の原作は19世紀にイギリスの女性作家ウィーダによって描かれた児童文学で、舞台となっているのはベルギー北部のフランドル地方(今のアントワープの隣にあるホーボケン)と言われています(^-^)/

日本人観光客からの問い合わせにより認知度が一気に高まり、1985年に郊外のホーボケン地区に観光資源として主人公の「ネロ」と「パトラッシュ」の銅像が建てられたとのことですΣ(゜Д゜)

まさか、世界的な名作が舞台となった国でマイナーだったとは、思いもよりませんでしたね(^_^;)
  • 20171130101646745.jpg

この記事へのコメント

シェリア プレミア エッセンス