「裏の顔((((;゜Д゜)))」森鴎外の本業裏話!Σ( ̄□ ̄;)

森鴎外は、日本文学に大きな影響を残した有名な文豪です(о´∀`о)


森鴎外の本業は陸軍軍医で作家は副業だった事を知っている人は多いでしょう(^-^)

そんな森鴎外の「人生最大のミス」と言える出来事を紹介したいと思います(^-^)/

実は、森鴎外は現代にもある病気『脚気』の対応を間違えてしまい、陸軍で発生した約25万人の患者のうち、27000人もの人を死なせてしまったのですΣ(゜Д゜)

『脚気』は現代でこそ「ビタミンB1」の欠乏症が原因だとわかっていますが、当時は「ビタミン」の存在が知られていなかったのです(´・ω・`)

ですが、「ビタミンB1」を含む食品を食べれば症状が快方に向かうことは江戸時代からわかっていたことだといいます(;´∀`)

ドイツの最先端医療を学んでいた森鴎外は、『脚気細菌説』に拘っていたため栄養での対処治療を行わなかったのです(>_<)

森鴎外にとってこの医療ミスは「最大の汚点」と言えるでしょう(´Д`|||)

現代でも時折耳にする「医療ミス」は本当に恐ろしいものですね(´・c_・`)
  • 20171215121516623.jpg

この記事へのコメント

シェリア プレミア エッセンス