「誰も知らない(;´∀`)」西郷隆盛の素顔( ̄▽ ̄;)

幕末の時代、中心人物となった人の1人である薩摩藩士の『西郷隆盛』教科書にも載っている有名人ですね(о´∀`о)

上野公園にある着流し姿で犬を連れた銅像はテレビ越しや、直接見た人も多いでしょう(^-^)

ところが、この『西郷隆盛』謎が多い人物だと言われているのです(;゜∇゜)

彼が巨漢だったことは、生前の姿を知っている人々の証言からわかっていますが、生前に撮られた写真や肖像画は一枚も存在していないのです!Σ( ̄□ ̄;)これは彼が写真嫌いだったためと言われています(((^_^;)

銅像の基になった『エドアルド・キヨッソーネ』が描いた絵は、実弟の顔の上半分と従弟の顔の下半分を合成して親族の話を聞きながら描いたものです(^_^;)

生前に面識のあった板垣退助は銅像に不満を持ち、さらに西郷夫人も「こんな人ではない」と言っていたそうです(´Д`|||)

これだけ名前が知られていながら、今となっては誰も本当の顔がわからないのはとても不思議な気分になりますね(´・c_・`)西郷隆盛の素顔を知ることは2度と叶わないのでしょう(;´∀`)
  • 20171215202704515.jpg

この記事へのコメント

シェリア プレミア エッセンス