「生まれた理由(@ ̄□ ̄@;)!!」ノーベル賞誕生秘話Σ(゜Д゜)

『ノーベル賞』は毎年様々な分野で話題になりますね(о´∀`о)

『ノーベル賞』の創設者は、ダイナマイトを発明したことで有名な『アルフレッド・ベルンハルド・ノーベル』です("⌒∇⌒")

彼は、ダイナマイトの特許で巨万の富を築きましたが、ダイナマイトが戦争に利用されるを嫌って『ノーベル賞』を作ったと言われています(^_^)v


ですが、実際は違います!Σ( ̄□ ̄;)


そもそも、ノーベルは兵器製造会社の経営者で、ダイナマイトが「威嚇」の意味で戦争の抑止力になると考えていました( ̄▽ ̄;)


ですが、兄の急死を期に一転して『ノーベル賞』創設に至ったのです(´・ω・`)

その理由は、ある新聞が死んだ兄をノーベルと勘違いして「死の商人、死す」という記事を載せてしまったのです(>_<)

その記事には、「短時間で大量の人間を殺害する方法を発見し、巨万の富を築いた人物が死亡した」と記されていました(;゜∇゜)

死んだ後に酷い悪評を書かれる事を恐れたノーベルは、慌てて『ノーベル賞』の設立を決意したのです(;´∀`)

死んだ後に悪く言われるかもしれないのは確かに怖いですね(;´д`)ノーベルが恐れたのも少しわかる気がします(^_^;)
  • 20171216210320527.jpg

この記事へのコメント

シェリア プレミア エッセンス